イースターブランチ開催しました!

今年のイースター(Oster)は4月20日(日)でしたが、昨日当日、六本木にあるフラムクーヘンのお店「レッカーマウル」さんにてイースターブランチを開催しました。

イースターは日本ではなじみがあまりないので、イースターモチーフの食べ物やナプキンなどのグッズが見つからず苦戦しましたが、ドイツ色をできるだけ出してみました。

イースターといえば、卵、ウサギ、羊がシンボルです。
卵は色を塗って家の中に飾ったり、大人が隠して子供たちが探す遊びをしたり、卵をかたどったチョコレートなんかが売っていたりします。お料理でも卵を食べます。
ウサギはこれもまたチョコレートになっていたり、ウサギ型のケーキを焼いたりします。羊はラム料理として食べたり、ヒツジ型のケーキにしたりします。イースターのウサギ、羊をドイツではOsterhase, Osterlammといいます。

今回ウサギ、ヒツジのケーキを、三軒茶屋のムッティスクーヘンさんにお願いしました。
とてもかわいく、おいしく作っていただきましたよ。

IMG_0610[1]  IMG_0609[1]

 

 

 

 

 

 

また、イースターといえば、イースターの時に食べるパン(Osterbrot)があります。
丸くてレーズンなどが入ったもの、編込み型(Zopf)がよく見るタイプです。

IMG_0608[1]

こちらは長く作ってありますが、丸くして真ん中にイースターエッグを乗せたりするものもあります。

他にはうずら卵で目玉焼きを作り、レーバーケーゼに乗せたもの、ゆで卵のサラダなどをいただきました。

来年はもっと工夫を凝らして楽しいブランチを計画したいと思います。