ドイツのスープ

昨日(1月20日)、ドイツのスープを皆さんと作ってみました。
ザワークラウトのスープとえんどう豆のスープの2つです。
どちらもドイツではよく使うおなじみの食材。

ザワークラウトは酸味が苦手な人もいますが、発酵食品でカロリーも少なくキャベツの繊維もあっていろいろな料理に使える健康食品です。
昨日はジャガイモも一緒に煮込んですこしピリッと味付けし、別途ソテーしたリンゴを乗せていただきました。
IMG_2077

もう一つのえんどう豆のスープは、シンプルなレシピを選びました。バリエーションがとても多いスープです。
肉やベーコンと一緒に水から煮込み、豆に肉の旨みを浸み込ませ、途中で他の野菜も加えて1時間半ほど煮込みます。豆がホクホクして一品でも満足なスープでした。
IMG_2078

今後また季節によって違ったスープをご紹介していきますね♪