世界のトップレストラン50 2014

毎年選ばれる世界のトップレストラン50。
今年のランキングが先日発表されました。

ドイツは
12位にBergisch Gladbach(ベルギッシュ・グラートバッハ)にある「Vendôme(ヴァンドーム)」が、
28位にWolfsburg(ヴォルフスブルク)にある「Aqua(アクア)」が入りました。

Vendômeはミシュラン3つ星、2013年にはゴーミヨレストランガイドで19.5点を獲得、2001年にはレストラン・オブ・ザ・イヤーに輝きました。またシェフのJoachim Wissler(ヨアヒム・ヴィスラー)氏(1963年生まれ)は、ドイツのグルメ雑誌Der Feinschmeckerで2004、2014年の2度シェフ・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、スペインの Lo Mejor de la Gastronomiaでもドイツ人シェフとして初めて受賞されました。ソムリエとしても高い評価を受けています。

Aquaは、ヴォルフスブルクのホテルリッツ・カールトン内にあり、 Sven Elverfeld(スヴェン・エルヴァーフェルト)氏がシェフを務めるミシュラン3ツ星レストランで、2001年から数々の受賞歴を誇るドイツでもトップのレストランです。たとえば昨年はFoodie Top 100 Restaurantsリストにドイツ唯一のレストランとしてランキング入りし、 レストランガイドGUSTOではフライパン印10個を獲得、などなど話題には欠かせません。

どちらもドイツの主要都市にあるレストランではありませんが、ドイツは結構田舎、リゾート地にいいレストランがあるので、ぜひ機会があれば足を運んでみてください。

World’s 50 Best Restaurants 2014の全ランキングリストはこちら→