10月3日パンソムリエ、クリストファー・ラングさんライブセミナー

10月3日は日本における「ドイツパンの日」です。
コロナ禍による緊急事態宣言中、イベントなどの開催が困難な中、オンラインによるライブセミナーを企画しました。

オーストリア出身の製パン製菓マイスター、パンソムリエ兼パンソムリエ試験管でもあるクリストファー・ラングさんに、お話をしていただきます。

クリストファーさんは2010年オーストリア国内の若手パン職人コンテストで優勝、2015年にパン・菓子のマイスターを取得後、2016年にはドイツのヴァインハイム製パン学校にてパンソムリエ(Brotsommelier)となり、2020年にはオーストリアの粉料理文化大使、2021年にはパンソムリエの試験委員会メンバーとなりました。
有名パン店での勤務などを経て、現在はセミナー活動、コンサルティング活動を中心に行っています。

当日はクリストファーさんにドイツで取得したパンソムリエとはどのような資格なのか、よいパンの特徴とは、そしてよいパンを見分けるには、パンの楽しみ方などについてお話いただきます。

ご興味おありの方は以下内容をご確認いただき、こちらのフォームよりお申込ください。

開催日時:2021年10月3日(日)17時~(約2時間)
参加費:1,250円
お申込はこちらのリンクにてお願いいたします
または、こちらのQRコードをご利用ください。

お申込終了後、お支払い情報を含めた受付完了メールが届きますので、お支払いをお願いいたします。
*当日ご都合が合わない方には、後日リンクをお送りいたします。

その他ご不明な点がございましたら、info@elfen.jp までお尋ねください。

では、皆様のご参加お待ちしております。